うとうとさらの テンパり育児

心配性の新米ワーママがおすすめの育児グッズや暮らしに役立つ情報をご紹介します

【育児グッズ】コスパ良し「1年以上活躍」おすすめ 3つ!

 

こんにちは、うとうとさらです。

 

めでたく妊娠が確定すると、次第に気になってくることはなんでしょうか…

そう、今回はこれから生まれてくるベビーちゃんのために

いそいそと準備していくことになる

育児グッズについてです。

f:id:utoutosara:20191111113311j:plain

 私は心配症なうえに、ミニマリストまではいかないものの、

ある程度断捨離が好きで、ものを無駄に増やしたく無いタイプ。

だからこそ迷ってしまい、買うべきかレンタルすべきか、

はたまた出産後の購入でも間に合うのかという取捨選択に困り果てました。

 

なので、今日は

我が家で長く活躍した育児グッズランキング

をご紹介します!

 

世間一般には使用期間短いから買うのもったいない、

というものが実は一番長く使ってるよ~という結果です。

サクッと結果知りたい方は、中盤読みとばして

下へスクロールしてください。笑

 赤ちゃん用品は準備が大変!!

出産準備リストとのご対面

初めてママになる場合だと特に

まずはざっくり下調べしてから実物を見に行くと思います。

私の場合、妊娠発覚

嬉し恥ずかしの、たまごクラブ購入!!(笑)

実際にベビー用品店へ行く という流れでした。

 

準備リストをちゃんと調べるまでは、

赤ちゃん用の小さい小さい洋服だったり、

パステルカラーの靴下だったり、

ふわふわのおくるみなどを

漠然とネットで眺めては可愛くて心トキめいてワクワクしていたんですよ。

 

でも!!たまごクラブの準備品特集ページとか、

アカチャンホンポやベビザラスで頂いた

出産準備リスト

ってやつを いざ まじまじと見てびっくりしましたー!

 

こんなに細々と必要なのかぁ…

一個一個吟味するのは時間がかかるし大変そうだって少し気が重くなりました。

だけど、心配症の私としては早めに準備しておきたいし…

あーやらなくちゃって感じで。

完全にタスクになってましたね。

f:id:utoutosara:20191111112733j:plain

なぜタスクが辛いのか(楽しみじゃないの?

後々書きますけど、

妊娠中のつわりが初期からずっとひどくて

安定期に入ってもまだ体調が悪く、

なかなか思うようにあちこち買い物に行けなかったんですよね。

 

そんなつわりのせいで家にいる時間が多かったので、

ネットで情報収集する時間がとても長かったです。

 

きっと、大事なベビーちゃんのためにはとにかく新品を!

というお金に余裕のある方や、

忙しくて悩んでいる暇がない!とにかく買ってしまえ!

という勢いで乗り切れるパワフルタイプの方は

そんなに悩まないかもしれませんね…

 

ネットでは色々な口コミがありましたけど

実際のところ、家庭の環境や子供の性格にもよるし、

これから生まれてくる我が子はどれに当てはまるのだろう…と答え出ず。

 

当時かなり検索しまくっていたので

今まさに同じように迷っている妊婦さんのお役に立てれば幸いです。

 

お待たせしました!ランキング

世間的には使用期間短いからレンタルで充分だよー、

もしくはなくても代用品で平気だったよ~

という認識のものを

我が家では一年経っても大活躍してます!!

の紹介ランキングです。

 第一位 ベビーベッド

 第二位 ベビーバス

 第三位  プーさんメリー

 

1位 ベビーベッド

なんと、ベビーベッドは1歳半の今でも現役です。

 

里帰り中も実家で自分のベッドにくっつけて使用し

現在は夫婦のキングサイズベッドの横につけて寝室で使用中です。

 

1万円程度の通常サイズのベッドなので、

娘が大きくなってきて寝相がひどいときは柵から

足が出ていたりしてますが、

本人は一番落ち着いて眠れる場所みたいです。

 

お昼寝もベビーベッドで寝ています。

寝かしつけは、ベッドに置くだけです。なんて楽チン!

抱っこをしなくてもトントンで寝てくれるので

私も安眠出来て重宝しています。

(性格的に同じ布団だと気が張ってなかなか熟睡できないのです)

 

2位 ベビーバス

ベビーバスはシンクに入るサイズにしました。

アカチャンホンポさんのものを使用。

 

里帰り中でも、自宅に戻ってからも生後半年くらいまでは

長いことシンクで沐浴してました!!

昼間にお風呂に入るリズムだったのと

立って入れられるのが私も楽だったので。

 

そしてなんとビックリ・・・

お風呂場で夜入れるようになってからも大活躍!!

これ書いたらいろいろ言われちゃうかもしれませんけど、

実は1歳過ぎまでベビーバスでお湯につけてました~

 

夏場で大人はシャワーでいいやって時に

私は服着たまま娘だけお風呂場で洗って、

ベビーバスにイン!水遊びしつつ温まるしでヨシとしてました。

ずぼら育児・・・笑

 

空気タイプにしなかったのと

お尻の滑り止め側に座らせるとちょうどハマって

本人滑らずご機嫌で座って遊んでくれました。

お風呂が結構負担になったりしてたので

この方法だととても楽でした。

THE 神グッズ!!

 

3位 プーさんメリー

 

プーさんメリーは今でも遊んでます

 

さすがに今はメリーとしてではありませんが

自分で音楽を流してダンスして遊んでます。

なので音が鳴る部分とぬいぐるみだけ現役でしょうか。

 

生後2か月くらいから目で追うようになり

プーさんが「僕はプーだよ~」と喋ると

たまに笑っていました。

ねんね期は家事の合間に一人にさせるときに活躍しました。

 

はいはい~つかまり立ち期では、プレイジムとして使用。

頑張ってボタンを押そうとたっちしていたのがかわいかったです。

この頃から音に合わせてダンス始めてます。

電源入れて~!と「あっ あっ」と指さしで教えてくれます。

はいはいでトンネルくぐりもできました。

 

現在はメリーぶらさげ用の

ティガ―やピグレットのぬいぐるみがおままごとのお友達になっています。

まあ、定番ですが、ここまで長く使えると人気の秘密がわかりますよね。

 

長々と紹介してしまいました。

書きすぎた~・・・読みづらくてすみません。

では、また次回♪

 

 

当ブログに掲載の文章、画像は全て著作権で保護されており、無断転載は禁止です