うとうとさらの テンパり育児

心配性の新米ワーママがおすすめの育児グッズや暮らしに役立つ情報をご紹介します

【おかあさんといっしょ】月の歌で振り返る娘との一年間。2019年4月~2020年2月

 

こんにちは、うとうとさらです。

 

毎日Eテレ様様に助けられているママです。

「おかあさんといっしょ」と、

「いないいないばあ」がないと育児を乗り切れません(笑)

 

さて、3月ということで

現在放送中のおかあさんといっしょでは

1年間の「月の歌」が毎日代わる代わる流れていますね。

 

3月のオリジナルソングはないので

総集編とでも言うべきタイミングです。

 

毎日聴いていたので、どれも完璧に歌えます・・・

その時期毎の思い出が瞬時に蘇ってきました

 

今日は1年間の「月の歌」をまとめて振り返ってみたいと思います。

おかあさんといっしょ

 「月の歌」とは・・・

NHK「おかあさんといっしょ」番組内の

「歌のコーナー」にて月替わりに披露されるオリジナルソングのことです。

 

歌のお兄さんお姉さんが出演しているものや

アニメーションのものなど様々で

毎月子供たちを楽しませてくれています。

 

その子によって好みが分かれるのも面白いところ。

娘の反応もお気に入りと、イマイチはまらないものでは

雲泥の差です(笑)

 

2019年4月 ミライクルクル

体操のお兄さん、お姉さんが4月から新しくなり

福尾誠お兄さん、秋元杏月お姉さんが月の歌で初登場。

 

よしお兄さん、りさお姉さんの安定のベテラン感から

一転初々しい姿が眩しかったです。

 

そして、私も4月から仕事復帰

娘の保育園スタートという時期でした。

 

毎日不安と焦りでいっぱいで生活ペースも

まだまだ慣れず本当に辛かった時期。

 

それに加えて

お二人の「新人感」がまるで自分を見ているようで

なんとも言えない気分でした。

 

ミライクルクルは明るい歌なのに、

これを聴くと未だに当時を思い出して

胸がざわざわしてしまいます。

 

春の土くさい匂いだったり、

まだ朝晩ヒンヤリする朝の空気が蘇ってきて

「うわぁー~ー!!」ってどうしようもなくなります(笑)

 

個人的に当時の感情が複雑すぎて、

あまり楽しく聴けません。。。

娘も当時はまだ小さすぎて歌の印象がない様子。

 

2019年5月 おさんぽマーチ

こちらもお兄さんお姉さん4人が登場する歌です。

明るく、楽しい歌。

パジャマ姿がまた可愛い。

 

5月はGWがありましたが

娘は4月に引き続き、風邪っぴきさん。

どこにもいけず、家遊びでした。

 

飽きてくると

「おかあさんといっしょ」頼みだったので

結構な回数を観たと思います。

 

私の生活リズムと情緒が少しづつ安定してきた時期なので

これは聴いても胸がざわつきません(笑)

 

色合いがカラフルなので

娘も集中してみていた印象でした。

 

2019年6月 はらぺこカマキリ

コレ!!

全国のお母様方!

これ子供の食いつきすごくないですか??

我が家だけ??(笑)

今でも曲がかかると踊り出すほど大好きです。

 

大人もハマる軽快な音楽と可愛いアニメーション。

(虫嫌いでも大丈夫~)

 

しかも、作詞が「カマキリ先生」こと香川照之さん!

昆虫好きで有名ですよね、素晴らしい!

 

もう耳から離れなくて

仕事中も、家事中もいつでも

「動くも~のだいすき、ぼーくカマキリッ」

「あっ!ハチさん みーいっけ!(ソロソロソロぉ ソロソロソロっ)」

ってエンドレスに鼻歌交じりでした(笑)

 

娘が喜ぶもので

何回も録画繰り返し見ました。

 

そんな歌のおかげで

6月は親子ともに楽しく過ごせました。

 

2019年7月 ワン・ツー・スリー!

お兄さんお姉さんに加え、ガラピコぷ~のみんなも

出演するロック調の歌です。

 

娘はなぜか、

杏月お姉さんが絵を描いているシーンに反応します。

お絵かきが好きだからかな?

 

そして7月の記憶があまりありません・・・

多分仕事が忙しくなった時期なので

歌が耳に入ってこなかったのかも??

 

夏の暑さもあってか、

慢性的に頭痛やめまいが起こっていたような気もします。

(曖昧な振り返り)

 

2019年9月 たいこムーン

秋だな~と思いだした歌。

急にしっとりゆったりした曲になったので

逆に印象深い。

アニメーションもすごく可愛いです。

 

これを書いていて知ったのですが

作詞は、内田也哉子さんでした。

そうです。

内田裕也・樹木希林さんの娘さんで、

本木雅弘さんの奥様です。

 

先ほどの香川さんに続き、結構有名人が作詞しているんですね。

 

娘はまんまるのアニメ―ションが気に入ったようで

バスケットボールが出てくるところで喜んでいました。

(独特!!)

 

2019年10月 てとてとパタン

第一印象、「え?なにこれ?」な歌です。

ラップともいえない、お経のような独特な歌詞とリズム

 

全然頭に入らないんですけど~!と思いましたが

人間って不思議ですね。

1ヶ月も聴き続けると歌えるんです(笑)

 

しかも、娘もまさかのお気に入りランクイン

「ほっぺたたく 舌でべー」のマネしたり

意外にも結構踊ります。

 

赤ちゃんが指をちゅっちゅするシーンは

嬉しそうにマネして、得意げにこちらを見てきました(笑)

 

私はというと、

9~10月頃からブログに興味を持ち始め

色々下調べを行っていた時期ですね。

(図書館にいったり、ネットでみたり)

 

2019年11月 あさペラ!

9・10月の一風変わった歌から一転、

王道の爽やかソングにくぎ付けです。

 

「デュワ デュア~デュワ デュア~」と

アカペラのコーラスから始まるのですが

懐かしのハモネプ世代としてはピン!ときました。

 

6人組アカペラグループ「INSPi」さんが歌ってます。

「INSPi」か「RAG FAIR」あたりかなと思いました(笑)

 

娘も気に入っていて

サビの振り付けを一緒に踊っていました

 

個人的には

あつこお姉さんのサビの振り、

手が凄く綺麗だな~と毎回見惚れてしまいました。

(他の歌でも指先までいつも綺麗ですよね)

 

そして私は11月にブログを立ち上げます。

(いらない情報)

 

2020年1月 ぞうのそうぞう

とにかく可愛いです!

絵も歌詞もリズムも可愛くてテンションあがります。

 

娘は「ゾウさん」が言えるようになったので

「象」ものには目がありません(笑)

 

「とりさん、こんにちは~」

の部分では一緒にお辞儀してます。

 

ベビーブック 3月号 にも掲載されていたのですが

そのページを見せて歌えとせがんできます。

なかなか歌うのは難しいのですが・・・(笑)

 

私はというと・・・

1月からはてなPRO化、独自ドメインに変更しました。

今年は本格的にブログをやってやるぞ!と新年の意気込み。

(え・・・この情報いる?)

 

しかし、一家でノロウイルスにかかるという悲劇。

年明け早々体調不良続きでした。

 

2020年2月 きみイロ

最新曲です。

王道な感じで聞きやすく、歌いやすいです。

お兄さんお姉さんの4人が登場します。

服の色が次々と変わる演出が面白いらしく

娘の食いつきもよかったです。

 

また、歌詞もいいんですよね。

「ちいさな きみがね

これからであうイロ どんなイロ」

の部分、

 

ゆういちろうお兄さんとあつこお姉さんが

語りかけるように歌ってくれるのですが

なんだか感極まって

ジーンとして涙ぐみそうになるんです。

 

母になってから益々涙もろくなりました。

 

まとめ

かなりざっくりなまとめになりましたが、

いかがだったでしょうか。

 

おかあさんといっしょ世代のお子様をお持ちの方なら

少しは共感してもらえたでしょうか?

(Eテレ自体を見ていない方には

さっぱり分からない内容でしたね。)

 

ちなみに、2019年8月と12月は

月の歌がありませんでした。

 

▽ その他、歴代の月の歌はこちらから見れます。

おかあさんといっしょ これまでの月の歌 - キッズワールド NHK Eテレ こどもポータル

 

本日も最後までお付き合い頂きまして

ありがとうございました!

 

▽ 関連記事 ▽

www.utoutosara.com

www.utoutosara.com

 

当ブログに掲載の文章、画像は全て著作権で保護されており、無断転載は禁止です