うとうとさらの テンパり育児

心配性の新米ワーママがおすすめの育児グッズや暮らしに役立つ情報をご紹介します

【電動鼻水吸引器はベビースマイル】赤ちゃんから使用できる携帯版!メルシーポットより安い!

 

こんにちは、うとうとさらです。

連日の新型コロナウィルスの報道、なかなか落ち着きませんね。マスク不足も心配ですが、この季節インフルや風邪にも要注意・・・

特に保育園児は慢性的に鼻水が治りづらいようです。娘も例外ではなく、風邪の症状が落ち着いてもいつも鼻水だけは止まりません。

年中ティッシュの消費がはんぱない!我が家的には鼻セレブが品薄になるとマスクより遥かに死活問題です(笑)

今日はそんな鼻水っ子には欠かせない「電動鼻水吸引器」についてのお話です。

ベビースマイル レビュー 鼻水吸引器

自宅でも簡単に吸引できる電動が欲しい

最初は口で吸うタイプを使っていた

妊娠中にベビーグッズとして準備していたのは、自分の口で直接吸うタイプのものでした。

 

 

人気ランキング1位だったのでとりあえず買ったのですが(笑)ひとつ問題が・・・90%の確率で娘からの風邪がうつる!!!※あくまで我が家調べです。あしからず

簡単で使いやすい点はよかったのですが、私も旦那もこれを使うことに恐怖を感じだします。これは何とかしようと調べたところ、家庭用にも電動タイプがあることを知りました。

電動タイプが欲しいけどメルシーポットは結構高い

電動タイプで定番人気商品は「メルシーポット」のようですね。

けど・・・1万円以上する!!??一度上記のもので失敗している身としては、なかなかのお値段にビビッてしまいました。しかも電源が必要なタイプなので使用場所も制限されてしまうことが少々気がかり。

シースターの「ベビースマイル」は3000円台で買える

もっと安価なものを探したところありました!

 

 

3000円台で買えるので試しに買ってみたところ、これが当たりでした~!もっと早く買えば一家パンデミックを防げたのに。泣

嫌がる娘を追いかけるのに便利な電池式

最初は嫌がって娘も右往左往逃げ惑うのですが、コードレスの電池式なため追っかけて鼻にIN!も簡単にできて重宝しました。あと軽いし小さいのでお泊りとかにも便利ですね。

寝室にもすぐに持って行けて使える

夜鼻水で寝苦しい時はすぐに起きてしまう娘。寝室にもスタンバイしておきたいと思っていたので、電源を気にせずに枕元に置けるのはありがたかったです。

ボタン1個を押すだけの簡単操作なので、夜中でもサッと鼻水を吸引してあげられました。

水洗いOKでお手入れ簡単

やはり気になるのは衛生面だと思いますが、水洗いですぐに鼻水を流せるのでお手入れも簡単。分解も簡単なので、ズボラな私でも大丈夫でした。

中まで入れず痛くないので自分から来るようになった

素人が赤ちゃんの小さい鼻の中まで入れるのは、少し怖いかなと思ったのですがそこまで長いノズルではないので、入口部分で鼻水を吸う感じでした。

もっと奥まで入れてごっそり吸いたい!って方には、ロングシリコンノズルが別売りされています。メルシーポットと兼用で売っているようですね。

娘もだんだんと気持ちよさを覚えてきたのか、最近は嫌がらずに自分から鼻水とって~と来るようになりました!やった~楽チン!

すぐ壊れるのでは?

安かろう悪かろうですぐ壊れたり、鼻水の吸引力が悪くなったりするのかな~と思いながら使っていますが1年以上経ってもまだ壊れていません。

電池の消費も早くないです。音も大きすぎないので特に個人的には気になりませんでした。

まとめ

このお値段なら、1台あるとかなり便利!病院でも鼻水吸引できますが、一時的な効果ですし先生からも「自宅で吸ってくださいね」としばしば指示されました。無かったら慌ててたかも。買ってよかった育児グッズでした!

 

2020年7月追記

コロナウイルスの感染防止の観点から、かかりつけの小児科では当面鼻水吸引の処置が中止されています。家庭で出来る吸引器は更に必須ですね!

 

 

f:id:utoutosara:20200205212710j:plain

<お知らせ>

Twitter始めました

遅ればせながら、Twitterと連携してみました。ブログはなかなか毎日更新できません。。。

PCに向かう時間がないときなんかにTwitterの方でも情報共有させて頂けたらと思います。

良かったらフォローお願いします☆

(すみません、この記事内へのフォローボタンの貼り方がよくわからなかったのでプロフィール下からお願いします。)

 

2/25追記

記事下にもフォローボタン設置出来ました☆