うとうとさらの テンパり育児

心配性の新米ワーママがおすすめの育児グッズや暮らしに役立つ情報をご紹介します

【テセウスの船】ドラマにドハマり!犯人考察が毎回面白すぎる。そしていつも切ない涙が出ます・・・

 

こんにちは、うとうとさらです。

不定期開催、育児ブログの箸休めコーナー(笑)

ドラマの感想です。

 

日曜劇場「テセウスの船」

録画していた第四話を観ました。

もう、本当毎週楽しみすぎて待ちきれない!

 

ここからは多少ネタバレ的なことも書いちゃうかもなので

4話まで見てない方、

どうぞ急いでお戻りください~~!!

悪いことは言わないので(笑)

theseus

 第4話 第二章の始まり

再び現代に戻ってショッキングだったこと

なんとなく未来が変わる感じを匂わせていたので

嫌な予感はしていたのですが。。。

 

現代に再びタイムスリップをして

心さん(竹内涼真)が慌てて自分の部屋に戻ると

心さんの娘、未来ちゃんの姿がなくなっていて

部屋も一人暮らしの使用に変わっていた!!

 

過去を変えて未来が変わると

娘の存在が無くなるなんて。

見ていて怖かった、本当にぞっとしました。。

 

※うとうとさらの心の声 ↓

「わ~。来ちゃったか。それ。

 一番残酷なやつ。自分苦しめちゃう~」

 

妻の由紀(上野樹里)の物も部屋からなくなっていて

妻子を失った絶望を思うと涙。。。

 

はなから結婚していない設定になっていて

ショックでしたね。

でも心さんの指輪はずっと身に付けられていたので

そこは良かったです。

 

由紀はどんな出会い方でも味方

もともと最愛の妻由紀に勇気付けられて

お父さんの冤罪を晴らそうと決心したのに、

未来が変わって

由紀は全く知らない他人で

しかも事件を追う週刊誌の記者という。。。

 

録音しながらインタビューされてるところとか

見ていて「ツラー!」って思ったんですけど・・・

 

最後に盛り上がりましたねぇ!!!

ねぇ!!(笑)

 

だから妻役は上野樹里さんだったのですね~と納得。

今後も力になってくれそうな気がする。

 

父と姉のやりとりが切ない

面会のシーンは泣けましたね。

心さんとお父さんの面会も泣けたけど。

 

っていうより、

お父さん(鈴木亮平)の人柄が毎回泣かすわけです。

過去の家族シーンもほっこり泣けて好きでした。

鈴木亮平さんすごい演技上手ですよね。好きな俳優さんです。

 

今後も目が離せない!

もともと竹内涼真さん目当てで見始めたドラマでしたが(笑)

サスペンス好きも引き込まれる展開です。

毎回ビックリします。

(ユースケサンタマリアはもう出ないのかしら)

 

ちなみに原作漫画とは犯人が違うらしいので

漫画を読むか迷っているところです。。。

知りたい・・・でも・・・(笑)

 

ひっさしぶりにここまで面白いと思える

ドラマに出会いましたので

ツイッターで書けばいいような内容でしたが

ちょっとばかし長くなりそうだったので

あえてブログの記事にさせてもらいました。

 

はい、自己満足な備忘録です。

興味のない方本当ごめんなさい。

 

まだ見てないよという方も

ティーバーでは無料で(放送後1週間かな)

見られるのでぜひどうぞ!

(全話はパラビで見られますが有料です)

 

本日もお付き合い頂きまして

ありがとうございました!