うとうとさらの テンパり育児

心配性の新米ワーママがおすすめの育児グッズや暮らしに役立つ情報をご紹介します

【週末の作り置きおかず辞めました】ワーママは土日も辛い!離乳食ストックだけで大変だった

こんにちは、うとうとさらです。

 

私には育休から仕事復帰して気付いた

地味~に辛くて嫌いな家事があります。

(正確には、ありました、ですが)

それは・・・

ズバリ!

平日分のおかず(大人用)を

週末にまとめて作り置きすること!!(笑)

 

仕事復帰直後はイヤイヤながら頑張って作ってみましたが

結果として、現在はしていません

そこに至るまでの私の小さな葛藤についてです。

f:id:utoutosara:20200123093928j:plain

 土日は家事がてんこもり!ママには休む暇がなかった

離乳食ストックと大人のおかず作りの両立はきつい

私は育休を短縮して仕事復帰したので

その頃娘はまだ1歳にもなっておらず、

もちろん娘専用の離乳食作りがありました。

 

保育園では昼食とおやつを食べてくるので

娘が自宅で食べる食事用としては朝・夜用となります。

 

自分なりに決めたルールとして基本的に

以下の冷凍ストックを切らさないようにしました。

 

・炊き込みご飯などの主食

・野菜スープなどの汁物

・ブロッコリーなど単品野菜を数種類

・しらすなどを入れた卵焼き

 

娘はもりもり食べる子だったので

結構ボリュームが必要でした。

 

ただ気分によって好みの変動が激しく、

(いわゆる食べムラってやつ)

その都度気に入った食材を

取り入れるのにも苦労しました。

 

昨日までは気にっていたのに

今日からいきなり食べなくなった!

なんてザラです。

 

単品食べになってしまうと

栄養バランスが心配なので

何種類か用意することと、

ご飯やスープにはとりあえず

タンパク質源と野菜は何でも混ぜておこう!

という考え方です。(ずぼらが出た)

 

あ!最初に言っておきますが

私は料理が苦手です。

お恥ずかしながら

結婚するまでほとんど料理をしていませんでした。。。小声

 

結婚してから徐々に修行した感じです。

そして苦手ながらも離乳食作りは

母として娘のためにと思って

試行錯誤して頑張りました。

離乳食だけで精一杯なので夫くんを招集してみる

それに対して夫くんは家事全般が得意です。

特に料理は私より上手!!(最高かよ)

ちなみに、

結婚前から私が料理が苦手なことを

夫くんは知っています(笑)

 

というわけで、

「私の週末料理は離乳食作りだけで終わってしまう!

大人用まで手が回らない~!助けて~」

と夫くんに泣きついてみることに。

 

するとなんと、

大人用の常備菜のつくりおき

を担当してくれるとのお返事が!!救世主!

 

それからは本当に有言実行!

毎週末休みのたびに

きんぴらごぼう、大根と人参のなます、煮物系

などなど数々の日持ちする料理を作ってくれたのです。

(しかも美味しい)

 

その時間を使って、私は溜まった洗濯物やら

1週間放置した掃除(ずぼら)やらを片付けました。

 

あとは、平日の帰宅後は娘が常にべったりの甘えん坊なので

レシピ検索する暇もない!時間がない~

となっていたので

メインおかずも作り置きしなくてはなりません。

といっても簡単な

肉や魚の下味冷凍ですが。

 

簡単といっても毎週同じでは飽きるし

違った感じのレシピを探して

下味冷凍するのも疲れてきますけど。

 

こうして

夫婦で協力して乗り切ろう!

と意気込んでいたのですが

 

しかし、ここでまた問題が・・・

保育園がお休みの時は子供とじっくり向き合いたい

週末に離乳食ストックと大人用のおかずを調理していると

私か夫くんが代わる代わるキッチンに立つことになります。

(ある時は同時に)

料理以外にも細々した名もなき家事がてんこもり

 

夫くんも積極的に家事をしてくれるのは

嬉しいんだけれど、

夫婦二人とも家事をしているということは・・・

 

娘ちゃん、一人ぼっち~~!!!

かわいそう~~~~!(親の気持ち)

 

その頃の娘はまだ歩けないので

ベビーサークルの中で

機嫌よくひとりでコロコロと遊んでいました

(本人は別に寂しくなかったかもだけど) 

 

が、

なんとも言えない申し訳ない気持ちが込み上げます。

 

私自身ももっと娘とゆっくり向き合いたいな

このかわいい赤ちゃん時代を無駄にしたくないな

という気持ちが強くて

そのたびに悲しい気持ちになりました。

 

保育園に行かせること自体は

時間をかけてしっかり納得できました。

それについても今後書いていきますね。

買い出しに行くだけでも一苦労

あと、買い出しも大変でした。

1週間分の献立をあらかじめざっくりでも

考えながら買い出しするのも

そもそも面倒くさい。

 

更に赤ちゃん連れの買い物

マジで~まじで集中できない!!!(笑)

メモを持って行っても

買い忘れしまくりです。

 

もうもう、

本当にこの毎週やってくる

「作り置き地獄」というタスク

ストレスでしかありませんでした。

 

作り置きをする日(時間)を確保するために

遠くまで遊びにもいけない!

土日両方を予定で埋めることもできない!

(私が不器用なだけなのでしょうか・・・)

 

たまには何も考えずに家族でゆっくり過ごしたい。

ただそれだけなのに。

それすら叶わない日常にイライラしてしまいます。

 

私がてきぱき家事をこなせるタイプだったら

良かったのでしょうけど・・・

基本面倒くさがりのずぼらなんで

家事もそこそこに

週末は楽しく過ごしたいです。

 思い切って全部辞めたら、気持ちが楽になった

夫くんは文句も言わず作り続けてくれました。

 

だけど、平日は忙しくて娘とはゆっくり遊べず

やっと週末が来ても

一緒に家事をしてもらっていることに

なんとな~く、じわじわと

私自身が申し訳ないと思い始めてしまいました。

 

葛藤だらけです。

週末が来るのが楽しみじゃなくなってきます

 

これじゃまずいと思いました。

なんとかしないと。

 

心配性の性格なので

何でも前もって準備することが良いと

思い込んでいたのですが

平日でもやりくりすれば

多少の料理はできるのではないかと考え直します。

 

少しずつ娘も成長しているので

言葉も理解して待つことも出来るし、

最近はEテレ「いないいないばぁ」にくぎ付けです。

 

こうして

思い切って作り置き辞めます!

宣言をしたのでした。

(娘の離乳食ストックだけは無理せず作ります)

まとめ

家族みんな笑顔で週末を過ごせるようになった

簡単なものしか作っていませんでしたが

大人用の作り置き作業を辞めただけで

時間的にも気持ちにもかなり余裕が出来ました。

 

日曜日に家族三人で何もせず床にごろーん

としてゆっくり過ごす時間が出来ただけでも

幸せを感じてしまいました(切実)

 

私が経験して感じたことは

作り置きは趣味的に楽しくできて

料理が得意な人はした方が自分が楽かもしれませんが、

苦痛に感じながらも続ける必要はないということです。

 

作り置きがなくても

平日の大人のご飯はなんとかなります。

 

人のまねをしてもいいことない

気張らない、欲張らない

自分が楽をすることを考える

 

これってワーママにとって重要ですね。

頑張りすぎないで!!!

 

 

 

 

当ブログに掲載の文章、画像は全て著作権で保護されており、無断転載は禁止です