うとうとさらの テンパり育児

心配性の新米ワーママがおすすめの育児グッズや暮らしに役立つ情報をご紹介します

【やまやのだし】離乳食やうどんにも!「無添加」うまだしパック

 

こんにちは、うとうとさらです。

子供が生まれてからは「お出汁」にこだわるようになりました。

薄味でより美味しくしたい離乳食にも使える「無添加」を探してたどり着いたのが、「やまやのうまだし」です。

既にお使いの方も多いかもしれませんが、定番の「だしパック」は想像以上に料理の幅が広がって美味しくなるので辞められません。

コンソメの代わりとして使える「野菜ぶいよん」も合わせてご紹介します! 

やまや うまだし 無添加

博多の味「やまや」は明太子だけじゃない

「やまや」と聞けば、博多の明太子が有名ですよね。私も大好きです。

ですが今や「うまだし」の方が有名なのでは?というくらい人気です。

だしパック 無添加

やまや だし パック

 実家で母も愛用しているので、私にとってはこれが我が家の味です。

結婚当初は、気軽にスーパーで買える「ほ○だし」さんに頼っていたくらい料理に対する愛が無かった私でも味の違いが分かります(笑)

 

「うまだし」は無添加のだしパックで手軽

味噌汁 出汁

 お味噌汁は毎日作りますが、この「うまだし」に変えてからはお味噌の量を減らしても味が決まるようになりました。減塩効果もあるかも?

さらに「だしパック」なので、鍋にポンと放り込むだけ!ズボラな私にピッタリです!

だいたい800mlに1パックとのことですが、水の量は細かく気にしなくても大丈夫です(笑)1~2分煮出すだけで本格的なお出汁が取れちゃうので料理ベタな私の救世主。

しかも「だしパック」自体も無漂白なので安心ですね。

水出し、レンジ出し可能

通常の煮出し以外にも、水出しやレンジ出しも可能です。本当にお手軽です!忙しいママにこそおすすめしたい。

離乳食やうどんに大活躍

冒頭にお伝えした通り、娘の離乳食を機に無添加に変えたのですが離乳食を卒業して幼児食になってからも大活躍です。

大人と一緒に「うどん」を作るときにもこの「うまだし」を使えば美味しくなります。めんつゆも薄めで作れるので取り分け料理にも助かります。

 

国産だし素材は「焼きあご」が決め手

国産だし素材は以下の6種類です。

  1.  国産  焼きあご
  2.  北海道産  昆布
  3.  熊本産  うるめ鰯節
  4.  九州産 原木栽培椎茸
  5.  鹿児島枕崎産  枯鯖節
  6.  鹿児島枕崎産  鰹節

 さらに沖縄の塩「シママース」使用とのこと。

化学調味料、保存料無添加でここまで美味しいのは嬉しい。

アレンジ料理色々

通常の「だし」として使用するのはもちろん、だしパックの「中身」を使って調味料として料理するとアレンジが自由自在です。

ごはんにまぶしておにぎりにしても美味しいですし、卵焼きに混ぜ込んでもいいです。

出汁を取ったあとの「出し殻」も中身を少し乾燥させれば立派なふりかけに!

白菜やきゅうりなどにかければ浅漬けっぽくもなりますし、炊き込みごはんも簡単にできますよ。

あいにく料理に自信がないため、写真がなくて申し訳ありません(笑)

 

「野菜ぶいよん」はコンソメより美味しい

野菜ぶいよん やまや

コンソメ 無添加

 こちらも個包装となっており、9種類の国産野菜を使用していますので安心です。

特に野菜スープは、いつもの作り方でも絶品スープになります。普通のコンソメスープはもう作れないかも(笑)

「うまだし」と「野菜ぶいよん」は常にストックしています。

 

<まとめ>手軽に毎日美味しい味噌汁を飲もう!

前回の記事で娘の偏食に悩んでいると書きましたが、夕食には必ず味噌汁を出しているのでそこで野菜を食べられているからいいかなと少し気持ちが楽になります。

献立が思いつかない時は、もう「豚汁」さえあれば栄養ばっちり!!と思い込んでます(笑)


▽ 子供の偏食の記事はこちら ▽

www.utoutosara.com

 

なかなか食べてくれないお子さんでも、お出汁で味が変わったら食いつきが良くなるかもしれませんね。

 

博多明太子 やまや だし

 

私はいつも定期便で少しお得に購入していますが、一度試してみる価値はありますよ~!

 

 

本日も最後までご覧いただきましてありがとうございました!

▽ 関連記事 ▽

www.utoutosara.com