うとうとさらの テンパり育児

心配性の新米ワーママがおすすめの育児グッズや暮らしに役立つ情報をご紹介します

【妊娠と同時に子宮筋腫が発覚】赤ちゃんへの影響は?帝王切開で切除できるの?

こんにちは、うとうとさらです。

 

ショッキングなタイトルですが

私は妊娠判明すぐの産婦人科での検査

子宮筋腫が見つかりました

 

この筋腫が理由で分娩を断られて

あわや産婦人科難民となるところから脱出し

無事娘を元気に出産したまでのお話です。

f:id:utoutosara:20200117202647j:plain

 自覚症状もなくいきなり見つかった子宮筋腫

産婦人科難民になりかけ、紹介状を貰い転院

自宅で妊娠検査薬を使用し、陽性反応が出たので

意気揚々と近くのクリニックを予約し

妊娠確定検査を受けに行きました。

 

ちゃんと妊娠しているかも不安の中

先生にエコー検査と内診をしてもらったのですが

そこで、まさかの事態が。。。

 

妊娠はしているけれど、まだ胎嚢は確認できていない。

そして、子宮の中に筋腫のようなものが見える

うちでは分娩予約できません

とのこと・・・

 

そこは医師が1人でやっている個人クリニックでしたので

身長、体重、年齢制限、前回帝王切開の有無など

細かく条件が設けられており

緊急時に高度な医療技術が必要な可能性のある

該当者には分娩予約を断っているようでした。

 

上記の理由で私も分娩予約を断られ

総合病院への紹介状を渡されました

 

幸い近場で通える範囲にある総合病院では、

まだ産婦人科の診療があったので

本当に助かりました。

 

ただ地元の総合病院では

産婦人科がなくなったり、

他の個人クリニックも

分娩予約でいっぱいだったりしたので、

一歩間違えば私も産婦人科難民でした。

ニュースで聞いたことが本当に身近にあるなと実感。

 

総合病院でセカンドオピニオンを受ける

筋腫が判明した当日はショックで泣いたのですが

まだ詳しいことはよく分かっていなかったので

早いうちに紹介状を持って

総合病院へ行きました。

 

妊婦さんも、赤ちゃんの健診で来ている方も居て

病院はとても混んでいました。

 

ここで診て頂いても

確かに筋腫があると言われました。

子宮とともに筋腫も大きくなっていくから

注意してみていくと言われました。

 

生理痛などはひどくなかったか、と聞かれました。

確かに重い方ではあったけど

まさか筋腫のせいとも思わず。

しかも妊娠の数年前には婦人科健診も受けており

特に異常はありませんでした。(いつできたの?)

 

ただ、子宮の上の方にできているので

赤ちゃんの出口を塞いでしまう可能性は低いとのこと。

一安心し、経過を見守ることになりました。

 

総合病院でも半年先の分娩予約まで

埋まりつつあったので

慌てて予約を入れました。

ここから辛くて長~い妊婦生活が始まります。(笑)

 

妊娠中の体調不良では常に気になってしまう

妊婦に何かと体調不良はつきものですが

私の場合は特に心配症でしたので、

すぐに「筋腫」の二文字がよぎりました。

 

まず、重度のつわりで入院した時には

先生に筋腫のせいですかと何回も聞いたりしてました。

(断言はできないのであいまいな返事でしたが)

 

切迫早産でお腹が張るときも

筋腫のせいなんかな~と余計に不安に。

 

その時の記事はこちらです

www.utoutosara.com

www.utoutosara.com

 

途中から妊婦健診エコーで筋腫が見られなくなる

 いよいよお腹の赤ちゃんが大きくなってくると

毎回のエコー検査では、

筋腫は探せなくなりました

 

先生も赤ちゃんの測定だけで

「筋腫はもう見えない位置かもね~どうだろう~」

というライトな感じでした(笑)

終始深刻にならなかったのは、

先生のお陰かもしれません。

 

我が子の顔がエコー画像で見られるようになってくると

不思議なことに私の気持ちも

「筋腫・・・あるのかないのか・・・

まぁいっか!」となってました。

 

臨月が近づくにつれて

頭の中がほわ~とするような

なんとも言えないホルモンが出ていたと思います。

(出産が怖いから楽天的になるようなホルモン)

 

開けてびっくり、筋腫が消えていた

陣痛から出産までは3日くらいかかった

とてつもなく長いものだったのですが

それについてはまた今度書くとして(汗)

 

結局3日粘ってもなかなか赤ちゃんが

出てこないので

緊急帝王切開になりました。

 

体力も気力も本当に限界の時だったので

当時の気持ちをあんまり覚えていないのですが

 

帝王切開の予習なんて何もしてなかったけど

普通の私なら手術なんて怖い!と思うはずなのだけど

ただただ早く産んでしまいたい

陣痛から逃れたいという一心でした。

 

即サイン!!!

 

で、確か術前説明で筋腫も一緒に取っちゃいましょう

みたいな話がされてたような気がするのですが

いざお腹を開いてみたら・・・

 

なんと!!

子宮筋腫が跡形もなくなっていたのです。

 

これには先生もびっくりだったようで

手術中先生2人で何回も確かめていました

(部分麻酔なので会話が聞こえる)

 

理由はわかりませんが、

私は娘がお腹の中で消してくれたと信じています(笑)

 

帝王切開になったことで

結果として筋腫がないことがはっきりした

私の場合は本当にラッキーでした。

 

そして、あまりにも辛い妊娠と出産経験でしたので

もし最初に行ったあの個人病院で分娩していたらと

考えたら少しぞっとします。

帝王切開できていなかったかも。

 

まとめ

私の場合は妊娠への影響も少なく、帝王切開で切除可能だった

私の場合は妊娠期間中は、

赤ちゃんは筋腫の影響を受けませんでした

ぎりぎりまで自然分娩可能な状態でした。

 

結論が曖昧なままですみません。

でも、何が起こるか分からないですね。

妊婦時代の私にアドバイスできることは、

心配してもしょうがないこともある! 

 

当ブログに掲載の文章、画像は全て著作権で保護されており、無断転載は禁止です