うとうとさらの テンパり育児

心配性新米ワーママ~今日も悩んでます~

【おむつ代節約】コスパ良し!パンパースからマミーポコに変えてみた。 新生児サイズはサンプルで乗り切ろう

こんにちは、うとうとさらです。

 

赤ちゃんが生まれた瞬間から長く使うものの代名詞といえば・・・

そう、オムツですよね!

約3年近く毎日かかるこの費用はバカにできません。

このコストをいかに抑えるかによって

家計は変わってくると思うのですが

節約するのもなかなか難しいところです。

 

今回は、今まで気にはなっていたけれど

マミーポコパンツって実際使ってみてどうなの?

というレビューと、おむつサンプルを賢く利用しようというお話です。

f:id:utoutosara:20200122211957j:plain

 パンパースを愛用して早1年半、勇気を出してマミーポコへ

元々は特にこだわりもなく、パンパースから始めた

私が出産した病院では、パンパースが用意されていたため

退院後もそのままなんとなくパンパースを使用し続けて

せっかくだからとポイントを集め始めました。 

 

途中で他メーカーを使用する期間もありましたが

おしっこ・うんち漏れやら多少の肌荒れやらで、

結局自分が安心のパンパースに戻っていました。

 

1歳過ぎたら、オムツ変えても肌荒れしないんじゃない?

初めのうちは気を付けて洗濯洗剤や食器用洗剤は

赤ちゃん専用のものを使用していましたが

1歳以降はそろそろ卒業してもいいかなと思い

大人と同じ洗剤で一緒に洗ってみました

特に肌トラブルは見られません。

 

・・・ということは

オムツかぶれもそうそう発生しないのでは?

 

これがパンパースからマミーポコへ変えてみようと

思ったきっかけです。

 

マミーポコはサンプルを入手できなかったのと

店頭でもマミーポコだけ異常に安い!!

のが疑問で、なんとなく買うのを躊躇していました。(笑)

ただユニ・チャームの商品なので安心感はあります。

パンパースラインの価格帯では「ムーニー」を販売していますしね。

 

使用感はパンパースと大差ないどころか、我が子に超絶フィット!

今回初めてマミーポコパンツにチャレンジしてみましたが

率直に、なぜもっと早く買わなかったんだろうと思いました。

 

ネットの口コミでは

「捨てる際に臭い漏れが気になる」とあったのですが

私は全く気になりませんでした。

 

ギャザー部分がやわらかいので

サイドテープも切りやすいです。

(むしろパンパースの方が最近切りにくい時が多いかも)

 

そして、一番大事なサイズ感ですが

マミーポコの方が大きめの作りだとよく言われていますが

私が感じたのは全体に大きめというか、

お腹まわりがゆったりしてます!

 

娘はおなかがほかの子よりぽっちゃり出ている方なので

パンパースを食後に脱がせたりするときに

へそ下にギャザー跡がくっきりついていて

可哀想なことがしばしばありました。

 

あと、お風呂あがりにパンパースだと

お腹にひっかかってサイドが破れてしまったり(笑)

 

なので、ちょっと標準よりぽっちゃり体型

お子さんにはマミーポコがちょうどいいと思います。

(ちなみに、Lサイズでの比較になります)

 

 余談ですが

パンパースはMサイズくらいから

内側のポリマーが最初から青くなっていて

病気の時なんかはおしっこの色がわかりにくかったのが

地味にストレスでしたので

普通に内側が白いことに喜んでます。

 

 ただし、マミーポコはポイント制度の対象外

 デメリットといえばポイント制度がないことでしょうか。

ユニ・チャームでは

「ベビータウンポイント」制度がありますが

マミーポコは対象外なのでシールの添付等はありません。

 

これについては、まぁ価格が安ければいいかなと。

実際問題、パンパースで貯めたポイントの使い道に困ってます。

 

パンパースのポイント交換はまだ一度もしてないで

ずっとゴールドステータスを保っています

7000ポイントくらい貯まったのですが

如何せん、欲しい商品がないんですよね。

 

アマゾンギフト券とか…ごにょごにょ

※ユニ・チャームさんのには図書券とかありますよね。

金券が一番嬉しいし助かるのにな。

これからは、マミーポコにシフトチェンジしていきそうなので

このパンパースポイント交換が目下の問題です。

 

あ、パンパースがダメってことではないですよ!

パンパース好きでずっと使ってましたから。

マミーポコもいいよと言いたいのです。。

 

パンツタイプとテープタイプとの併用ってコスパどうなの

実はLサイズになった今でもテープタイプ(まだ在庫のパンパース)

を併用している我が家。

うんちの時にはどうせ寝転がるので、

あまり不便に感じたことはなく

テープの方が枚数が多く入ってお得なのでそうしていました。

 

うんちの時に立ったまま拭くのは未だに出来ないです。

友達はやってたけど男の子だからかな?

 

下痢の時とかは、オムツ替えシートを下に敷いていても

新しいオムツを下に置いている方が何かと安心。

 

もちろん保育園へはパンツのみ持参してます。

 

保育園ではおしっこがあまり出てなくても

マメにオムツ交換してもらえるので

1日5-7枚くらい使ってる計算になります。

 

故にパンツタイプは消費が激しいので

とりあえずお安いマミーポコパンツに切り替えていこうと思います。

 

家ではテープでも問題ないのですが・・・

数種類用意するとオムツストックが凄いことになります。

コスパ的にこれからはパンツのみでいくか考え中。

f:id:utoutosara:20200115204606j:plain

妊娠中にオムツサンプルを集めよう

 新生児サイズはサンプルで乗り切る!

 つわりが落ち着いてきてからは

妊娠中にオムツサンプルを集めるのが楽しかったです。

 

特に、新生児サイズは各メーカー力を入れてよく配っているイメージがあります。

ネットや店舗沢山の場所で入手可能なので

賢くゲットして、新生児サイズはサンプルだけで

出来るだけ乗り切りましょう。

アカチャンホンポ、べビザラスは会員登録でもらう

マタニティ期間限定ですが

アカチャンホンポ、ベビザラスの新規会員登録をすると

店頭で「プレママセット」のようなバッグが貰えます。

この中にオムツやベビー用品のサンプルが入っていました。

 

また、アカチャンホンポではベビー布団買うと

オムツ1パックプレゼントなどのキャンペーンも多彩です。

オムツがついてくるときに買うのがお得でした。 

各種キャンペーンサイトをこまめにチェック

ネットでは常にどこかしらで

オムツプレゼントのキャンペーンをやっています。

 

抽選もありますが、毎月先着でプレゼントや

サイズ違いで何回も応募OKなこともあります。

私の経験上、メリーズは貰いやすいです。

サイズ違いで何度か頂きました。

 

あとは・・・

Amazonファミリーの「くらべるおむつBox」

実質無料のおむつサンプル詰め合わせのボックスも重宝しました。

 

サンプルでもらったら

各メーカーを使用してみて

我が子との相性チェックするのも楽しいですね。

 

サンプル使用で気に入ったものは現物購入もしました。

主なものとしては、

・パンパース

・グーン

・ムーニー

・メリーズ

これらは実際に自分で買って使ったことがあります。

(アマゾンセールで安い時にまとめ買い)

 

新生児サイズはすぐにサイズアウトするので

無料でもらえるサンプルに頼るのが賢い技!

買いだめるならSサイズから。 

まとめ(余談)

我が家のオムツストックについて

災害を経験してからは怖くて

常に5パックくらい家にストックしています。

災害時はオムツから先に売り切れました

あの時はオムツとミルク

それから、赤ちゃん用の調乳水の調達に

戦々恐々としていた記憶があります。

 

 乳幼児を持つママさんは、

子供の必需品のストックって多くなりがちですよね?

特に心配性としては念には念を。

 

防災バッグの中身も入れ替えないといけないな。

そろそろ離乳食からご飯系へストックチェンジ。

服も大きくしなくては・・・

母は考えることが多いです。

 

それでは、また。

 

 

Copyright © utoutosara All Rights Reserved.