うとうとさらの テンパり育児

心配性新米ワーママ~今日も悩んでます~

【辛いつわりの救世主!】この手があったか、マタニティパンツのすすめ。妊娠初期から大活躍

こんにちは、うとうとさらです。

 

先日ノロウイルスの脅威にやられ、

例のごとく一家全滅したんですが(笑)

 

ムカムカする吐き気と無気力に

戦い続けていた時にふと思い出しました。

この感じ…

あの憎きつわりの時と凄く良く似ている!!

 

あぁ、懐かしい、この気持ち悪さと

久しぶりの再会。

吐きたいのに吐けない辛さといったら〜涙

 

で、なぜかそこから

唐突に思い出したんですよ。

つわりの時に助けられた

あのアイテムのことを!

pants

 魅惑のマタニティパンツ

お腹が小さいうちから履くのが正解

つわりの体験についてはこちらの記事↓

で書いてますが、

www.utoutosara.com

 

www.utoutosara.com

 とにかく辛くて藁にもすがる思いだったあの頃、

少しだけ気持ちを楽にしてくれたものがあったんです。

 

それは・・・

マタニティパンツ!!

妊婦さん専用下着ですね。

 

お腹が小さいうちは必要ないし

臨月近くなったら買おうかなくらいの 

気持ちでいたのですが

 

つわりで気分が悪い時は

とにかく身体を締め付けるものを

全て拒否したくなるものです。

(正直下着も部屋着も

何もかも脱ぎ捨てたい気分…自主規制)

 

見かねた母がマタニティパンツを買ってきてくれました。

 

まだいらないよな~と思いつつも

履いてみたら、なんと楽チンなんでしょう!

 

とにかく、下腹部の締め付け感 ZERO~!!

 

西松屋とかに売っている

普通のコットンパンツなんですけど

とても気持ちよく感じたのを覚えています。

妊婦に冷えは大敵!おへそ上まで温かい 

妊婦はお腹を冷やしてはダメとよく言われますけど

妊娠初期ではなかなか腹巻とかしないですよね。

妊婦帯もだいたい妊娠5ヶ月の戌の日が目安ですし。

 

マタニティパンツって、

通常モードの自分の下腹部からは

想像もつかないような

臨月のとんでもなく大きなおなかでも

すっぽり包んでくれます。当たり前ですけど。

 

だからまだお腹が出る前の初期でも

お腹を保護して温めてあげたいという

母の気持ちはそれなりに芽生えているので、

おへそ上まで包まれているのは

なんだか安心感がありました

 

余談ですけど、

臨月近くなると本当にお腹の血流が悪くなって

一部分冷たく感じることがありました。

(足の付け根とかの血流不足もあるのかな?)

お母さんの子宮が冷えてしまうと

羊水の温度まで下がってしまうといわれています。

冷えは大敵!!気を付けましょう。

 

 なぜか産後も愛用しまくってしまう

 お恥ずかしながら、出産後すぐに体形が戻らず

しばらくはマタニティパンツを愛用していました(笑)

 

そして10ヶ月近くマタパン(なぜかここで略す)

ばかり履いているとですね

コットンの優しい肌触りとか

すっぽり覆われてる安心感とか

締め付けられない感じとか

辞められなくなっていたんですね。

 

辞め時わからずでしたが

仕事復帰の際にはさすがに通常モードにしました(笑)

まとめ

妊娠初期~産後まで使えばコスパ悪くないかも

正直マタニティ用品って

どこまで買い揃えるか迷いどころですよね。

これから子供にもたくさんお金がかかるし、

自分のものはなるべく節約して我慢したい!

 

マタニティ期間限定の服など買っても

タンスの肥やしになるだけだし・・・

 

でももし今、目の前に

つわりで苦しんでいる方がいたら

マタニティパンツを一度試してみる価値はあるよ!

とお伝えしたいです。

 

 ややお恥ずかしい話ではありましたが

どなたかのお役に立てれば幸いです。。。

 

Copyright © utoutosara All Rights Reserved.