うとうとさらの テンパり育児

心配性新米ワーママ~今日も悩んでます~

【保育園児の感染症】熱性けいれん、RSウイルス、アデノウイルス その②

 

こんにちは、うとうとさらです。

前回は熱性けいれんを初めて経験し慌てた話を書きましたが

今回はその続きです。

RSとアデノ同時に感染したお話です。

前回の記事はこちらからどうぞ。

utoutosara.hatenablog.com

f:id:utoutosara:20191229210532j:plain

 保育園で流行っていたら要注意

インフルエンザかな?

 突然の40℃前後の発熱で、

まっさきにインフルエンザを疑いましたが

まさかの陰性。

こんなに熱が出て苦しそうなのになぜと思い

翌日かかりつけ医で検査をしてもらいました。

 

すると、RSウイルスとアデノウイルス

同時感染していることが分かりました。

先生曰く、珍しいケースなので

高熱が長引く可能性があるとのこと。

 

そう言われても・・・

私が子供の頃はあまり馴染みのなかった病名なので

子供を産むまでは特に注意していませんでした。

 

保育園で流行っているなぁとは思っていましたが

病気の知識もなかったので検索しまくりました。

(家族間の感染で一家全滅が一番怖いので)

 

 RSウイルスってどんな病気?

呼吸器系の感染症

・生後1歳までに半数以上、2歳までにはほぼ100%の乳児が感染する

・感染力が強く、何度も感染と発病を繰り返す

(そのため大人は免疫が出来てくるので、

感染しても風邪の症状と似ていて気づきにくい)

・発熱、鼻水の症状が続き「ゼーゼー」という咳がひどくなる場合もある

・潜伏期間は2~8日

・ルートは飛沫感染、接触感染

・基本的には対症療法しかない

 

娘は保育園登園禁止&毎日通院になった

娘の咳は特にひどかったわけではなかったのですが

寝ている時の呼吸がいつもと違うな、苦しそうだなという

実感がありました。

 

診察して頂くと

ゼコゼコした呼吸なので

重症化しないように、きちんと観察する必要がありますね。」

とのことで、毎日受診することになりました

(ひどい場合は入院することもあるようですね)

 

処置としては、診察と鼻水吸引くらいなのですが・・・

あとは、気管を広げて呼吸を楽にするものと

鼻水を固まらないようにするお薬(シロップ)を処方して頂きました。

 

この毎日通院は地味に大変でした。

 

車で行けるのでそれはまだマシな方だとは思いますが

娘はなぜか病院に着くと

熱が多少下がり、元気になってしまうので

走り回りたい!遊びたい!という要求をなだめつつ

順番が来るまで待機するのが大変!!

 

他の子供さんたちはややぐったり気味でおとなしいのに

我が子だけはしゃいでいる肩身の狭さ(笑)

 

あとは、夜中の発熱でなかなか眠れず

朝寝坊している娘を無理やり起こして連れて行くのも

可哀想だなと思いました。

 

1週間程度で回復してくれるかなと思っていたのですが

この病院通いミッション

予想に反して、なんと10日間も続きました・・・

ある意味インフルより手強い相手でした。

 

保育園はなんと2週間お休みしました

発熱前の下痢の症状から通算していますが

ワーママにとっては痛手です。

でも

我が子のことより大切なものなんてないんですけどね!

 

幸い呼吸困難や喘息を発症することはありませんでしたが、

一度RSを経験すると喘息のリスクが高まるとのことで

また咳が出てきた際にはすぐに受診するように

との指示を頂きました。

 

アデノウイルスはどんな病気?

別名「プール熱」「咽頭結膜熱」と呼ばれるもの

・主な症状は、のどの痛み、結膜炎、発熱(高熱が多い)

・潜伏期間は5~7日

・腹痛、下痢を伴うこともある

・ルートは飛沫感染、接触感染

・症状回復後も便からは30日ウイルスが排出される

 

40℃近い発熱はアデノのしわざ

本当に無知でお恥ずかしいのですが

アデノウイルスで、そんなに高熱が出るとは知らなかったので

正直びっくりしました。

 

のどの痛みがあったのかは、娘に聞いてもわからないので

定かではありませんが・・・

 

離乳食スタート時からおかわりを要求するような

食欲だけはどんな時も人一倍強かった娘。

保育園でも誰よりもモリモリ食べてきてくれるのですが

この時初めて

娘が食欲をなくす!!

という衝撃の出来事があったので、相当辛かったんだと思います。

 

みるみる痩せていって本当に心配でした。

保育園の先生方からも、

「あの娘ちゃんが食べられないなんて!!痩せちゃったね~」

と驚きの声があがるほどです。

※お陰様で、今現在はぷくぷくフェイスを取り戻しております。

 

とにかく、何か口にできればいいという考えで

普段は与えていなかった

コンビニおにぎり

をあげてみたら、濃い味が美味しかったのか

少し口にしてくれました。

あとはスーパーの納豆巻きが食べやすかったみたい。

 

食欲がないことを病院で相談した際

先生からは、「アイスを溶かしたものでも何でもいい。」

と言われました。(食べてくれなかったけど)

 

また、水分補給がお茶だけだと糖分が足りなくなって

半日くらいでぐったりしてきちゃうから

ジュースや果汁もあげてねと言われました。

 

これは危なかった!

ずっとお茶ばかりあげていたので、慌てて

野菜ジュースをあげてみたら

口当たりが良かったのかグビグビ飲んでくれて一安心。

 

次回からも忘れないようにしようと思います。

 

余談ですが・・・

まだまだ日記のような記事になってしまっていますが

私の妊娠・出産・子育ての経験が

誰かひとりでもお役に立てればいいなと思って始めたブログです。

 

ただ書きながら感じていることは

最近とても忘れっぽいので、

こうして病気の注意点などを細かくブログに書き留めておけるのは

自分にとってもメリットですね。

 

 

Copyright © utoutosara All Rights Reserved.