うとうとさらの テンパり育児

心配性の新米ワーママがおすすめの育児グッズや暮らしに役立つ情報をご紹介します

【セカンド抱っこ紐はコニー】肩が楽!パパ用にはBABY BJORNがおすすめ

こんにちはうとうとさらです。

 

妊娠中に育児グッズを買い揃えたいと思った時に

最初にぶち当たる壁って、

「抱っこひも」じゃありませんか?

 

妊娠中にゆっくりお買い物☆

と思っても、

お腹が大きい状態での試着では

どうもしっくりこない・・・

 

かといって生まれてからでは

落ち着いてお店で吟味出来ない!!

(そもそも・・・

抱っこひもなしの状態で子連れの外出がとてもきつい)

 

結局、ネットの口コミを検索する日々・・・

 

私は本当に悩んで困っていたので

実際に使ってよかった

抱っこひも 2つをご紹介します。

f:id:utoutosara:20200120210005j:plain

 1つ目は夫婦で共有できるものを買おう

BABY BJORNは車移動メインでも使い勝手が良かった

抱っこひもは人からお借りしたり、自分で買ったり

色々試したのですが

まず1本目にメインで買うのは

夫婦共に使いやすいものが良いと思います。

 

我が家は車移動がメインなので

焦って買わなくても大丈夫だよねと思っていたのですが

(だから妊娠中は本気で探していなかった)

いざ生まれてみて慌てました!

 

1ヶ月健診やらなんやらで

首すわり前の赤子を外に連れ出す機会が案外

多いということに驚き。。。

 

そしてびっくりするくらい

荷物が多いので抱っこひもなしでは

なかなかきついものがあります。

 

更に、産後だからといって

買い物にも行かず

じっと家に閉じこもっているのも

かなりストレスが溜まるので

日常の買い物くらい少しは外に出たくなります。

 

そうなると必需品だからと

慌てて購入することになりました。

 

我が家は、夫が喜んで抱っこひも

装着してくれるタイプでしたので、

サイズ調整が簡単に出来る

ことが結構重要ポイントでした。

 

抱っこひもの有名どころで言えば

エルゴ がありますが、

私の身体には少々ごつくて着けにくかったのと

(身体が固いので背中のバックルが難儀!!笑)

サイズ調整が個人的にやりづらいと感じたので

却下しました。

 

その点

ベビービョルンは身体の前側ににバックルがあり

赤ちゃんを抱きながら

片手で簡単に装着出来ました!

サイズ調整も力を必要とせず簡単です。

 

ベビービョルンは男性が着用しても違和感のないデザイン

f:id:utoutosara:20200127214454p:plain

 公式HPでもセールスポイントにしていますね。

babybjorn.jp

 

この前側バックルがガバっと開くことによって

夫婦での赤ちゃんの受け渡しが楽でした!

とくに抱っこひもから降ろして車に乗せるときなどは

他の抱っこひもに比べてかなりスムーズです!

 

次にご紹介する

セカンド抱っこひものコニーを購入してからは

ほぼ「パパ専用」になってしまいましたが、

前向き抱っこも出来るし

もちろんおんぶも出来るので

まずメインとして持っておくには申し分ありませんでした!

 

ちなみに、娘の場合は

ある程度大きくなってくると

前向きが大好きでした!

多少ぐずった時も

前向きにすればご機嫌ということもあり

この機能は外せない!と思いました(笑)

 

自分専用のセカンド抱っこひもは携帯性を重視で

コニーは軽くて簡単装着!つけたままでもOK

 上記のベビービョルンでも満足だったのですが

なんせかさばる・・・

ちょっとした買い物に出る際など

「もしものために!」という予備で

持ちたいときにも大荷物でストレス

 

家の中で装着するのも

なかなか面倒になってきたな。

 

もっと軽くて小さくて簡単な抱っこひもはないかな~と

またネット検索していたとき

見つけました!!

(正確にはインスタで知りました。)

 

簡単で楽チンなコニー

f:id:utoutosara:20200120213412j:plain

jp.konnybaby.com

 

いわゆる、昔のさらしみたいな原理?

Tシャツの様なケープの様な見た目でおしゃれ。

しかも被るだけの簡単装着!!!

 

腰ひもがないのが心配だったのですが

肩部分の布地を大きく広げて装着すれば負担になりませんでした。

 

一応新生児から可能とは書いてますが

私は心配だったので、首すわり後から使用しました。

 

特に家での寝かしつけに大重宝しました。

 

普通の抱っこひもだと降ろすたびに

何回もつけたり外したりすると思うんですが

コニーだったら付けたままでも

違和感ないのでそのまま家事できます(笑)

 

あと、抱っこしたまま座るのが楽でした。

腰ベルトがないぶん、動ける範囲が広がる感じです。

購入サイズ感がよく分からず難しい

 デメリットは店舗扱いが少ないので

実際のサイズ感が買うまでわからないことです。

 

公式サイトにも、

・ピッタリなTシャツに赤ちゃんを入れるイメージ

・大きすぎると落ちてしまう

・最初はきつすぎるくらいでいい

と色々注意書きがあり到着するまで不安でした。

 

身体に合わせて使うものなので

夫婦共有は基本的に難しいかと思います。

(服のサイズが同じご夫婦ならいけるかな?)

 

実際最初に届いたときはめちゃめちゃきつくて

本当にコレに赤ちゃんを入れるの?大丈夫?

と思いましたが、使っていくうちにいい感じに伸びます

1歳半の今でも余裕です。

その子の成長とともに

どんどんフィットしていく感じがあり愛着がわきます。

 

Konnyの抱っこ紐は公式サイトのほか

Amazonでも購入できます。

【ママリ口コミ大賞受賞】コニー抱っこ紐 (Konny by Erin) スリング 新生児から20kg 収納袋付き 国際安全認証取得 ぐっすり抱っこひも (チャコール) (M)

まとめ

抱っこひもは2個あると使い勝手が良かった

正直、娘が歩き出してからは

ほとんど抱っこひもを使ってないのですが

 

「新生児~腰すわり前」の魔の抱っこ時期

は本当に抱っこひもに助けられました。

(あ、あとハイローチェアは神様)

 

2個も買ってもったいないと思うか

この辛い時期を乗り切るための必要経費と思うかは

それぞれの考え方ですね。(笑)

 

ハイローチェアについても

また次回ご紹介出来ればと思います。

 

どなたかのご参考になれば幸いです。

 

 

当ブログに掲載の文章、画像は全て著作権で保護されており、無断転載は禁止です